1人練習

1人練習

1人で口に出してリハーサルを行います。
最もプレッシャーの低い条件で行うことができる練習方法です。

 

1人練習のポイントとしては、必ず「現場にいるイメージ」を持つことが大切です。
ある程度の緊張感を保ちながら、堂々と話している自分を想像しながら行ってください。

 

また、鏡の前で行うのもおすすめです。
意識としては、鏡に映っている自分を、あたかも他人のような客観的な目で見つめることです。

 

ただ話す練習をするだけではなく、
心の中のリハーサルを行うことが、あがり症克服の為の準備になるのです。