自己暗示

自己暗示

「堂々とスピーチする」「絶対できる!」「自信がある!」など肯定的な考え方を持ち、
気持ちを前向きにします。
あがりとは逆の概念を持ち、あがりを意識しないようにすることが大切です。

 

「失敗したらどうしよう」はあがりの原因の一つです。

 

「必ずうまくいく」と自信があったら、大きな力になってくれます。
げんかつぎであったとしても、気持ちを前向きに保つことが大切です。

 

「動作は感情をつくる」

 

「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」のです。
つまり、「自信がないから自信のない態度になるのではなく、
自信のない態度をしているから、本当に自信がなくなる」ということです。

 

自信のある振りをすれば、自然と胸も張って、背筋も伸びてきますよ。