もしもの時の即効薬

もしもの時の即効薬

どれだけ準備を完璧にしていても突然の指名や予期せぬ質問であがってしまう時はあります。
そんな時、緊急時にその場でできるあがり抑制方法を紹介します。

もしもの時の即効薬エントリー一覧

重心を下げる

あがりとは、一説では身体の重心があがってしまうことだと言われています。落ち着いて心が安定している状態においては、重心は下がっています。社長などを想像してみてください・・・・・どっしりと構えていますよね?あがっている状態では、重心が上半身に移ってしまい、肩や首に極端に力が入っています。身体的に重心を下...

≫続きを読む

 

呼吸をコントロールする

「話始める前に一呼吸置く」これだけです。お辞儀した時に息を深く吐き出し、頭を上げながら息を大きく吸い込む。これだけで大きく違ってきます。プレゼンなどの発表の場では例をしながら、会議などでは資料を見るふりをしながらでもやれます。気付かれないようにやるのもポイントです。簡単で、いつでもできることなので試...

≫続きを読む

 

支えを用意する

あがり症の人には、身体そのものがフラフラして安定しないことがあります。震えがとまらないような人は、身体を支えるようなテーブルを用意しておきましょう。身体が支えられて安定してくると、心も落ち着いてきます。何も支えがないと、物理的にも心理的にも不安定になってしまいます。まずはしっかりと身体を支えるような...

≫続きを読む

 

自己暗示

「堂々とスピーチする」「絶対できる!」「自信がある!」など肯定的な考え方を持ち、気持ちを前向きにします。あがりとは逆の概念を持ち、あがりを意識しないようにすることが大切です。「失敗したらどうしよう」はあがりの原因の一つです。「必ずうまくいく」と自信があったら、大きな力になってくれます。げんかつぎであ...

≫続きを読む

 

緊張をほぐすツボ

あがり症の症状をすぐに抑えたいときは、ツボ押しが効果的です。緊張した時などにツボを刺激してリラックスしてください。身体の前で手を組むふりをしながらでもできるので試してみてください。労宮(ろうきゅう)手のひらの中心、指を握ると薬指の先端があたる所にあります。ここを5秒くらい「じっくりと押して、ゆっくり...

≫続きを読む